2017年11月17日金曜日

遠方へのちょっとした思い。 (Dulcamara2017AW リファインシリーズについて)

 
 
 
こんにちは。
 
 
taufeでは通販の時には(勝手ながら)必ずお手紙を付けさせて頂いてます。
 
良く言っている、「お金とモノ」だけになるのが嫌で 「どこで買っても同じ」も嫌で。
できるだけ店頭に近い、というか少しでも温度のあるものにしたいからです。
 
 
 
コレは僕がまだ一消費者時代にこういう事があると嬉しかった、というのも理由の一つ。
ただ僕あんまり字が上手くないのでそこはスミマセン ひとつご容赦をm(_ _)m
 
( ↑絶対何度かはお受け取り頂いた方にそう思われてる自信がある・・ひゃー恥ずかしい )
 
 
 
 
で ですね、このデジタル時代の世の中。
 
ついにヤマト運輸さんからもデジタル化のお願いが届きました。
こういう伝票の記入について。
 

 
 
taufeでは根本から「あえて」の手書きで、古臭いけどちょっとでも人の温度が伝わればなぁと。
なのでこれからもそういった箇所そういう意味でとことん時代を逆行していくつもりです。
 
 
 
 
"人と人"を大事にしない者に、人が寄ってなんてきませんし付いてこないと思います。
字が下手だったりさして立派でなかったりするかもですが、それも愛嬌込みの"温度"として受け取ってくださる方が居てくれるならそんな嬉しいことはないです。
 
ヤマトさんもすみませんが、もう少し、そんなtaufeにお付き合いください。
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 それではアイテム紹介~~
 
 
 
縮絨加工によりふっくらとした柔らかさを出したシリーズです。
 
 
 
 
 
 

ゆったりシルエット・エアリーな丸みがありつつ、ノーカラーでスッキリとしたシルエットを形成。
 

 
生地の表情は非常に豊か、ボタンはオリジナルのもの。
 
 
 
裏地はキュプラ使用でサラッと着心地よし。
 
 
付属のベルトはお好みの使い方で◎
 

細やかでやさしい、Dulならではの質感に仕上がっています。
 
 
 
 


 
 身体を包む和服のような印象も。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
1タック、センタープレスを入れすっきりと見せるシルエット。
 
 

 
バックポケットのデザイン・配置も面白い。
 
 
 
形はシンプルな8~9分丈で綺麗なラインを作ります。
 
 
 

 
 
 
 
こちらはカラシと名付けられたまろやかなマスタードカラー。

2017年11月13日月曜日

突き詰めること。 (My beautiful landlet 2017AW プリントシリーズについて)



こんにちは。
 
 
 
入荷ラッシュ 展示会出張・受注会、、ひと段落したと思えば
 
 
音楽(バンド)の方が慌ただしくなる・・結局今年も駆け抜けてる!(^^;
ゆるりペースで行くとか言いつつ、僕やっぱ止まったら死ぬサメのようでした。
 
 これからの作業はレコーディング。正直スキじゃない。
 
 
 
でもこれも生きた証を残す行為。そういう意味ではtaufeをやってるのと同じです。
 
 
ライブの時はまた違った着方をするのでスタイリングとしても見に来てください。こじつけ笑
Dulやマイビューを仰々しく見せようと必死です。(STOFはそのまんま使いやすい)
 
ファッションは幾数の着方・見せ方があって、その数だけ色んな自分になれる。だから面白い!
 
 
 
そして色んな見せ方があるように、taufeにはtaufeの 僕には僕のやり方がある。
他の誰にも出来ない・明日終わっても悔いが残らないように、自分にしかないものを突き詰める。
 
 でもそれは、だからって「分かってくれる人だけ分かってくれたらいい」とはイコールじゃない
やってる以上は"知る人ぞ知る"では嫌だし これでも一応高み目指してるんですよ(^^;
 
もちろんただ知名度が上がり売り上げが上がる そんなことじゃなくて。
 
 
 
 
 
自分の周りだけでいい それで満足という意識・スタンスだと違和感。それは音楽でも一緒。
ライブに誰も呼べない 晴れ姿なのに見てもらえない ならスタジオで個人的にやってればイイ。
 
 
 毒っ気が出てきてますが毒にも薬にもならないより良いでしょう。
最後まで自分として生きて、自分として死んでゆく ただそれだけです。
 
・・・・・・・・
 
 これで前置き終わり、ここから本題!
 
 
今度taufe店内でDJナイト..じゃないなDJデイやります。
 また追ってお知らせしまする~ 本題終わり、次アイテム紹介!!
 
 
 
 
本日はマイビューのプリントシリーズ。
このシリーズもステージや色んなハコで映えそうですね~~
 
 
 
 
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
オリジナルのラッカープリントを施したロングコート。
 
 
 
 

 
前を開けてザックリ着てもいい感じ。
 
 
 
 ポケットのラフな作りもトータルバランス良いです。
 
 
 

 
 
 
 
 

 
ハリのあるしっかりとしたフラノウール生地、かつソフトなタッチの表面でサラリと羽織れます
 
 
 
 
 
もちろんユニセックス推薦アイテム。
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてパンツ。
 
 
コチラもおなじく2カラー。
 
 
 
 
 
 
 
サイズ0のみのセレクトですがかなりのワイドシルエット。
 

 
ドローコードはサイドに位置してます。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
ズドンとインパクトあるバギーシルエット。
 

2017年11月10日金曜日

大阪展まとめ'17 (RICE NINE TEN2017AW スリットモッズコートについて)

 
 
 
こんにちは。

ぶっちゃけますが今年ブログのアクセス数減っています。
完全に、軽いノリ・フットワークのSNS時代なんでしょうかね。

インスタ絶対強いですよね・・ライトなノリで写真複数いけるし長文もOKで
しかしながらこのスタンスやめない、やめるまでやめないんだから。

ブログにしかない情緒ってあるでしょ。TwitterもInstagramも日々更新してはいますが
そこでは伝えられない思いとか、ひとつの流れがある。人間ありきの部分とか。

どうしても情報過多になり慌ただしいSNSとは違い、寝る前とかのゆったり時間にボーッと読んでもらえたりしたら嬉しいな..と思うのです。
 
 
 
さてさて先日の大阪展のちょいレポ。
 (↑上の写真はポアトア/ライスナインテンの木村さんwith緑茶ハイ)
 
 


 
RICE NINE TEN
 

 
POURTON DE MOI (この犬ダサい!!絶対店頭に並べます)

 
 
ゆるくて可愛い、特に「他のブランドには絶対ないな」のセレクトをします。
この夜はデザイナー木村さんは放屁連発、僕は頻尿で残尿という最低な小噺があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
Hiroyuki Watanabe
 
 引き続きメンズ着用もほぼほぼイケます◎今回特に大人の男性にも。
 
 
お取り扱い当初を思い出してみると・・大人っぽくなった。
きっとあの時のままだともう終了してたと思うんですよね。
 
 
正確に言うとただ服が大人びただけではなく、、時を経て余分なものは削ぎ落とした印象。
 
服も人間も、お互い質を上げながら切磋琢磨できている実感がして嬉しかったです。
学生気分風に見えるブランドとは一線を画すヒロユキさんのスタンス、好きですよ
 
 
 
 
 
 
Dulcamara
 
今回のDul、その出来の高品質さは無論のこと18SSのtaufeにピッタリゾーンを深く取ります。
ルックも公開されると思いますがこちらでも写真撮りますのでどうぞご期待を!
 
 

 
最後は超絶品の蕎麦をいただきました。(この日は風邪っぴきだったのでお酒も飲まず・・)
ここホントに蕎麦の香りがやや強 ですが絶妙にまとまってて美味なので大正周辺の方はぜひ。
 
 
 
 
 
 
 てな感じで、来シーズンのちょこっとレポはあと東京編一個あるので後日アップします。
そのレポも18SSもお楽しみに♪
 
 
各SNSもやってますが、taufeの本質であるブログ読んでくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
 
 


 
 
それではアイテム紹介。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
両サイドのスリットとベルトが特徴的な、"このブランドらしい"モッズコート。

 
インのカラーもアクセント。チラっと見えると可愛い。
 
 
 
堅苦しくない、リラックス感とユーモアたっぷりのデザイン。

 
 
比翼、ポケット、フードはMA-1のようなポリエステル素材。
 
 

 
ジッパーで2つに開くフード。ボリュームがあるのでインパクト大。
 
 
 
抜け感はありながらも..

 
ミリタリーウェアのディティールはしっかり詰まっています◎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 それでは本日はこの辺で。
 
お読みいただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 taufe
〒604-0912 京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1 ヨシムラビル2F

OPEN14:00 ~ CLOSE20:00 (火・水曜定休)

Tel : 075-777-7079
 
twitter : @taufe_myu ( https://twitter.com/taufe_myu )
facebook : taufe712(
https://facebook.com/taufe712 )
Instagram : taufe712( 
https://instagram.com/taufe712/ )
 
 
 
 

お取扱い :