2017年7月21日金曜日

Weiß (8/5土曜のイベントについて)





////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////








 








taufe planning
 
weiß
 
出展:
Hiroyuki Watanabe
hypocrite
nonsensical
prasthana
SeeQ
sou-mu
umiro
ハラノムシ
 
 
DJs :
MYU (taufe / 脳髄書斎)
KURODA & TAKEDA (stactile)
MAKO-Jr.
ヒポ神
sintaro fujita (seQuence)
ppimo (kaiu)
 
 
Special live:
BAKUREN (Mukumi Records)
 
 
 
8/5 (土曜) @ SOUL SCRAMBLE
 
 
21:00 OPEN / START  (no charge!!)
 
 
 
 
※赤いマークが会場です
 
 
 
 
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
 
 
 
 
テーマはtaufeオープンからずっと芯にある、
 
「人」
 
押し進めて言うなれば "人×服×音×街"
 
 
※今年は四周年ですが周年イベントはありませんので是非コチラに!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
数々の出展ブランド様(各ブランドのデザイナーさんも来てくれます)、
 
そして"ファッション"に関わる方のみで構成されたDJ,LIVE。
 
 
 
月並みですが「来なきゃ損」、絶対楽しいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それだけじゃなく、当日までシークレットにする気なんですが"とあるアイテム"の先行販売も考えてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではでは、お待ちしてます。
 
 
 
 
 
 
QRほいっとな


2017年7月14日金曜日

服から広がる・繋がるリアル。 (My beautiful landlet 2017AW Start!!)


 
 
 
こんにちは。
 
 
最近202号室のことをよく考えていて、その延長で服以外の試みをイメージします。
 
taufeは"街の小さな服屋さん"なのでもちろんそれメインのそれありきですが..
 
 
 
何か色々打ち出して独自性を高めたいんですよね。
ファッションの外のものと絡めて世界を広げたい・繋げたいというのも大いにある。
 
 
それはリアルなもの 現実上のストリート 生きている実感/感情..
決してSNSで体感できないもので、大事なことだと思います。
 
 
 
 
そんなこんなで思い悩みながらも色んな写真撮ってました。
 


 
先日出演させて頂いたライブハウス。
 

 
光るアンパンマン。
 

 
仁義なき戦いのLD版。
 
 
 
 
 
 
服を 買う、服を 着る
 
そこから始まるストーリーに重きをおきたい。それが原点からの大きなテーマ。
 
で、
 
 
 
8/5土曜)にこのイベント @ SOUL SCRAMBLE
 
 
 
 よろしくお願いします!!!
 
 
 
 
 
 
 
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
 
 
 
それでは本日のアイテムです。
 
 
 
早くも秋冬怒涛の入荷、マイビューです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

裏毛スウェットを使用したルーズシルエットのトレーナー。

 
切りっぱなしによるラフなイメージ。
 

 
 
 
 

 
 
身幅を広く取り着丈はやや短め、独特のミニマルなラインが特徴的。
 
 
 
肌触り良く、デイリーに末永く使えるトップス。
 
 
絞ったりしてもいいですね。
 
 
 
 
 
 
そして切り替えインパクト大のロング丈ver.
 
 
 
 
コチラは肩・袖・腰に長方形の生地が配されたマルチカラーデザイン。
 
 
 異なる風合いでもバランス良いです
 
 
 
小柄な女性だとこのsize0でもワンピースOK。
 
 
 
 
腰部分はポリエステル素材で、片方にはファスナー付きポケット。

 
 
 
 

 
 
 
 
マイビューらしく、ビッグサイズでもまとまりのある一枚です。

 
バックも抜かりなし、女性がルーズに着ても◎
 
 
 
 
 
 
続いてはブルゾン。
 
 
ラグランスリーブの独特な落ち感が特徴・リバーシブル仕様。
 

2017年7月7日金曜日

ふたつの顔、そしてtaufeってなに? (prasthana 2017AW ファーストデリバリーについて)

 
 
こんにちは。
 
先日、プラスターナさんのインスタアカウントで取り上げていただきました。
 
 
 
 
 
 
当ブログでも昔から「二面性って面白い」とさんざん言ってましたが(^^;、
ご存知のとおり(?)僕にはふたつの顔があります。コレはそのふたつ目の顔。
 
 
そこに目を向け、五月にプラスターナ武井さんとふたつの撮影をしたことがきっかけ。
 
 
※こっちが普通のtaufe宮内。
 
 
 
※こっちがダークサイド。 (BLACK METALオマージュ)
 
 
 
ちなみにこの時の撮影・写真にはかなり拘ったのでまたちょこちょこ挙げさせて頂きますね♪
 
 
 
 
そんなこんな、色々新たな道や打ち出しを模索しているtaufeなんですが、
そもそもtaufeってなに?どういう意味?って話を少ししたいと思います。
 
 
 
まず、そもそも、字面で選んだのでプレオープンの時は僕も意味知らなかったです オイオイ
でもまあ意味なんてどうでもいいんですよ、僕が刻み付けたいのはそこじゃない。
 
でもまあ正式に決まったわけで意味を調べてみるとなんと"洗礼"
なんだこの無駄にカッコいい感じ・・・しかも誕生日の712を付けたりしてるもんだから
 
洗礼のナイフ
 
みたいになっててコレは紛う事無く恥ずかしくなります。4年経とうとしている今でも、ハイ
 
 
 
 
でも意味とかじゃなく コンセプトとかでもなく、taufeがtaufeとしてある内は
その姿を刻み込んで焼き付けて欲しいなと思います。
 
それは服を買う・買わない / 売れる・売れないとかの事ではなく。
 
 
 
 
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
 
 
 
それではアイテム紹介~~
 
 
 
prasthana 2017AW
 
 
早くも、まあまあ本格的に秋冬立ち上がり。
 
 
 
 
 
 
ポリエステル/レーヨン生地の5分袖カットソー。

 
シンプルな切り替えと柔らかな生地感。
 

 
 
 
 
程よいアクセントをもたせたゆったりシルエットのトップスです。

 
袖にはライン上にポリエステルマイクロスエードの別布。
 

 
 
 
 
もちろん女性が着ても可愛い。
 
 
 
そしてこの流れで、
 
 
毎シーズン展開されるベースボールキャップの新作。
 
 
 
 
6パネル仕様、幅広のブリム、深めのかぶりで程よいボリューム感。

 
今回もサイズ調整できるスナップバックの横にはブランドロゴ刺繍。
 

 
 
 
 
それぞれの部分にウール/コットンツイード、ナイロンタッサー生地を使用。

 
 
 
 
そしてこちらも定番のベレー。